このサイトではハウスメーカーに依頼して建てていた住宅が完成したとき、メーカーの担当者へお礼をしたほうがよいのかという疑問にお答えしています。
また住宅メーカーにリフォームを依頼するメリットや、メーカー選びの決め手となるポイントに関して、注文住宅を建てる際には、木造にするか鉄骨が良いのか、どちらを選ぶべきかといったことも扱っているサイトです。
さらに依頼する前に知っておきたい、ありがちなトラブルについてもご紹介しています。

無事に家が完成!ハウスメーカーへのお礼は必要?

無事に家が完成!ハウスメーカーへのお礼は必要? 完成するまでに色々とお世話になったハウスメーカーの担当者には、家がようやく完成した際に何かしらのお礼をした方が良いのかと迷う人もいるのではないでしょうか。
長い時間を掛けて建てた家が完成したときには、親身になって手を貸してもらったことに関して、お礼の気持ちを伝えたい気分になるものです。
確かに迷うところではありますが、基本的には何かものを贈らなくてはならないということはありません。
そのためお礼が必要かといえば、不要であると言えるでしょう。
とはいえ、実際のところは菓子折りを渡す人が多くいるようです。
また直筆の手紙で感謝の気持ちを伝えると喜ばれることも多くあります。
しかしハウスメーカーの担当者の方へ、わざわざ現金や金券を渡す必要はありません。

ハウスメーカーや工務店のランクを見てみよう!

ハウスメーカーや工務店のランクを見てみよう! ハウスメーカーや工務店の数があまりにも多すぎて、一体どの会社を選んで住宅を建築してもらえばいいのか分からないという方は多いでしょう。
大切な家族と住むマイホームを建てたいのであれば、尚更評判の良い会社をしっかりと選ばなければなりません。
そこで、今大注目されているハウスメーカーや工務店のランクはどうなっているのかをご紹介していきます。
顧客満足度5年連続で第1位に輝いているのが、居心地の良さとおしゃれで特別な空間を大切にした住まいづくりを目指している「スウェーデンハウス」です。
北欧住宅の代名詞とも言える会社であり、日本で一番選ばれている信頼性の高さが魅力です。
日本に居ながら異国に住んでいるような感覚を味わえるだけではなく、高気密・高断熱・遮音性にも優れた住まいを実現させてくれます。
第2位に選ばれているのは、CMや看板などで一度は目にしたことがあるであろう「住友林業」です。
木造住宅を建築するなら住友林業と言われているほど大人気であり、厳選された上質な木材を使用した耐震性抜群の住宅を手に入れることができるでしょう。
そして第3位は、次世代の暮らしを見据えた先進技術が魅力的な「へーベルハウス」です。
耐震性・耐久性はもちろんのこと、広々とした空間づくりが多くの方の支持を受けています。

強い地震の衝撃に耐えて家族や財産をしっかり守れるハウスメーカーの住宅

日本は複数の地殻プレートが複雑に入り組んでいる地域的な特性上、常に多くの地震が発生しています。プレート境界型、直下型など、日本国内のどこであっても発生する恐れがあることからそれを避けることは難しいため、住宅の耐震性を高めることが重要となります。
諸外国と比較すると圧倒的な耐震性を実現している日本のハウスメーカーの住宅は、それぞれが技術を競い合い、より高い性能を追求していることもあり、突然発生する強い揺れに耐えて大切な家族と財産を守り抜くことができるようになっています。
2000年代以降に発生し、気象庁の定めた階級で最大の「震度7」を記録した地震は東日本大震災をはじめ複数ありますが、耐震性に優れているハウスメーカーの建設した住宅の多くがそれらの地域であっても倒壊を免れています。いざという事態に、しっかりと大切な家族の命を守り抜いてくれる耐震性の高い住宅は、きわめて高い資産性を有するものと考えて良いでしょう。耐震性の高さはハウスメーカー選びの重要な指針ともなりますので、事前に入念な比較検討をすることがおすすめです。

快適に過ごすためのハウスメーカーの選び方について

最近では、新型コロナウイルスの影響で、自宅にいる時間が長くなったと感じる方は少なくないのではないでしょうか。自宅にいることが多くなった方はより快適過ごせるための自宅がほしいと感じる方は多いです。しかし、今まであまりよく考える機会がなかったために、どのようなハウスメーカーを選べば良いのか分からない方はいらっしゃいます。これから快適に過ごすためのハウスメーカーの選び方について説明していきます。
一番始めに検討することとして、何が一番大切なのかを考えることです。どう言うことかと言うと、仕事が大事だと感じている方は机や椅子などが置けるスペースがあると良いですし、リラックスする場所があった方が良い場合はリビングが比較的広い家を売っているところを選ぶことが大切です。家族全員で暮らすような家を買いたい場合は部屋数が多いところを選択する方が良いでしょう。
このように快く過ごすためのハウスメーカーの選び方は重要です。

ハウスメーカーに関する情報サイト

群馬のハウスメーカーをご紹介